一般歯科・その他の治療

sp_tel.png

一般歯科

虫歯が出来始めても見て見ぬ振りのまま…まだ大丈夫、まだ大丈夫… 後から後悔した経験はありませんか?

虫歯は一度進行してしまうと、治療をしない限りどんどんひどくなっていきます。歯を失ってから後悔しても遅いです。早めの適切な治療が必要です。

当院では新しく「ロンドフレックス」という、器械を導入いたしました。
小さな虫歯では、削っても痛くなりません。
嫌な「ヒューン」という音もしません。なかなかよい器械だと思います。

口腔外科

口腔外科ではどんな治療をするの?

口腔外科では歯のみではなく、口の中(舌など)や、あご、その周囲組織全般を対象に診断・治療を行います。

親知らず等の抜歯

親知らずが生えてきて虫歯になった、早めに抜きたい、いつ抜くのが最適?といったお悩みもお任せください。抜歯後の腫れ、痛みのご相談など。

歯牙移殖

抜けてしまった歯を植えなおしたり、別の場所の歯で補う治療です。

インプラントによる人工歯根治療とあごの再建

交通事故によりあごの骨が折れてしまった、
高齢になりあごの骨が弱くなってしまって移植が必要と言われたなど。

顎関節症

口を開閉するときにガクガク音がする、顎が痛む、開けづらいなど。

口腔乾燥症(ドライマウス)

つばが全然出ず、口臭が気になる、口が乾燥していてしゃべりにくいなど。

その他口内炎など様々な疾患に対する治療を行います。

歯牙移植とは・・・

もし外傷で抜けてしまったら、清潔な生理食塩水か牛乳に浸して
すぐ歯科医院に連絡、受診してください。
早ければ早いほど予後はよくなります。
自分自身の余っている歯(例えば親知らずなど)を失ってしまった所に、植えることができます。
入れ歯が嫌な人やインプラントを考えている患者様に喜ばれます。
当院では、抜いた歯を冷凍保存(期間に限りはありますが)し、何かあった時に使用することができます。
又、根の治療で治癒しない歯の場合の抜歯歯牙移植をしております。

小児歯科

お子様の歯のチェック、大人の歯より虫歯になりやすい?!

お子様の乳歯は永久歯よりも柔らかい構造です。
一度虫歯の菌が発生すると、とても早いスピードで虫歯は進行していきます。治療をせずに放っておくと乳歯の下にある永久歯にまで影響し、永久歯までも虫歯になりやすい歯になったり、歯並びが悪くなったりする原因になってしまいます。
また、お子様の年齢によっても虫歯になりやすい場所も変わってきますので、歯が痛くなってから歯医者へ行くのではなく、年に何度かは定期健診をうけてブラッシングの指導や口腔内チェックを受けるようにしてください。

早期に虫歯が発見できればお子様への治療の負担も軽く済みますし、「歯医者は怖い」という不安も解消されます。

治療を嫌がるお子様にも出来る限り痛みを抑え、優しく接して、
治療に対して前向きな姿勢で受けていただけるよう努力しております。

予防歯科

虫歯になってから歯科医院に行くのでなく、虫歯にならないために定期的に医院でケアを受けることで、痛い治療を経験することなく、年をとるまでご自身の歯を使い続けることができます。
当院では、フッ素塗布や歯石除去、PMTCなどお口の状況に合わせたケアを行っています。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは・・・

普段どんなに気をつけていても落ちない汚れをプロによるクリーニングで落とし、虫歯にならない口内環境をつくり、歯周病を予防します。 ※当院では保険診療です。

歯面が大変汚れていますね。

歯面が綺麗になり、さらにツルツルです。
フッ素により歯質強化を促します。

レーザー治療

患者様の負担が少なく治療ができます。

レーザーを使用する事により、健康な歯には影響を与えず、菌に冒された部分のみを除去する事ができるので、より安全に治療する事ができます。
レーザーは、虫歯治療の他、知覚過敏、口内炎、歯周病、ホワイトニング等、様々な治療で優れた効果を発揮します。

レーザー治療の利点

虫歯以外の組織を痛めない
虫歯治療の痛みが軽い、または無痛
出血が無い
治療期間の大幅な短縮
殺菌作用がある 等

レーザー治療は人に優しい最先端技術なのです。

レーザー治療の症例(舌小帯異常)

レーザーによる上唇小帯の手術例

上唇小帯は生まれつきあるお子様もいらっしゃいます。切除の時期は主に「上前歯の永久歯が生え変わる頃」に行います。まずはお子様のお口の状態を診察させていただき、保護者の方としっかりと手術の内容、今後についてお話をした後、手術が必要と判断した場合にのみ行います。レーザーで治療をするので、きれいに早く治ります。
又、発音障害の原因となる乳児に対しての舌小帯異常の切除もしております。

顕微鏡治療

細かい部分まで見つけ、 最適な治療方法を見つけ出します。

口腔内にはデンタルプラーク(歯垢)といって、細菌性付着物が存在します。
1mgのプラークの中には300種以上の細菌、真菌、微生物が100,000,000以上存在しています。
この口腔内の環境は、患者様ももちろん歯科医師も同じ環境です。
放置していれば、そのまま一生を過ごすことになり当然虫歯になったり歯槽膿漏になったりで、歯は抜けていくことでしょう。
歯科医師でも入れ歯の先生がいらっしゃるのがいい例だと思います。

まごころ歯科は、その環境を変えるお手伝いをするのです。
高齢化社会を向かえ、人の寿命は十年前より長くなりました。
私は老人ホームへ往診に行っていたので、お年寄りの方が食べることで苦労していたのを知っています。
誰でも『自分自身が年老いても自分の歯でたべたい』と思っています。
その気持ちを大切にしましょう。

当院では、患者さんの歯垢を一人一人顕微鏡で確認しその方にあった治療をしております。

顕微鏡による治療のポイント

肉眼では見えづらい小さな虫歯の取り残しが減り、虫歯の再発を防ぎます。
歯に入った亀裂などの早期発見・治療ができます。
顕微鏡で確認することによって、必要最低限しか削らない為、自分の歯の部分をより多く残す治療を行います。
歯周病菌のDNA検査をしております。(別途費用)

※歯の状態によっては保険外診療となります。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を歯医者でチェック

最近マスコミでも取り上げられている、睡眠時無呼吸症候群(SAS)という病気をご存知ですか?
不眠、疲労感等、昼間に症状が出てきます。
岡山駅での新幹線の居眠り事故は、まさしくこの病気で起こりました。
SASは本人には気づかず進行し、死に至らしめることもあります。
ご家族の方で、気になる様でしたら、お気軽にお聞き下さい。
当院では、簡単なアンケートを行っておりますので、
一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

唾液検査用装置

唾液検査で、簡単・迅速に測定結果を出すことが可能です。

唾液検査では以下の項目結果が迅速に出すことが可能です。

歯の健康
歯の健康状態が悪くなっている状態の一つとしてむし菌があります。むし菌ではお口の中の細菌が産生した酸が歯のエナメル質を溶かしてしまいます。放っておくと歯を抜かなければならなくなることもあります。

歯ぐきの健康
歯ぐきの健康状態が悪い一例として歯周病があります。歯周病は歯ぐきが腫れたり出血したりするだけでなく、進行すると歯の周りがぼろぼろになって歯を失ってしまうこともあります。 

お口の清潔度
お口の中にどれくらい細菌がいるか調べます。口臭が気になる方の中には、お口の中に細菌がたくさんいるという報告もあります。

  • 野津歯科
  • デンツプライインプラント
  • CID clubインプラント専門情報サイト
  • インビザライン
  • ストローマン
  • 歯医者ガイド
0120-704-556 なおそー まごころで