STAFF BLOG

sp_tel.png

2017.06.29更新

お子様の虫歯を見付けたときに、既に大きな穴が開いていてびっくりした経験はありませんか。それもそのはず、乳歯の虫歯はあっという間に進行するものなのです。乳歯は永久歯よりも柔らかく、一度、虫歯の菌が発生するととても早いスピードで広がってしまいます。

乳歯だからと言って治療をせずにいると、永久歯にも影響を及ぼすので要注意です。永久歯まで虫歯になりやすくなったり、歯並びが悪くなったりする原因になります。

お子様の年齢によって虫歯になりやすい場所は変わってきます。痛くなってから歯医者へ行くのではなく、定期的な健診をおすすめいたします。通院を習慣付けて、ブラッシング指導や口腔内チェックを受けるようにしましょう。

歯医者嫌いのお子様は多いかもしれませんが、治療を嫌がるお子様にもスタッフ一同丁寧に対応し、前向きな気持ちで治療を受けていただけるように努めております。定期的な通院で早期に虫歯が発見できれば、治療の痛みも軽減するため、お子様の不安感や負担も減らせます。

痛みにも最大限に配慮していますので、お子様の歯科治療なら大阪府泉大津市の当院へお気軽にご相談ください。

投稿者: 医療法人眞一会 まごころ歯科

  • 野津歯科
  • デンツプライインプラント
  • CID clubインプラント専門情報サイト
  • インビザライン
  • ストローマン
  • 歯医者ガイド
0120-704-556 なおそー まごころで