STAFF BLOG

sp_tel.png

2017.06.15更新

大人になってから、歯並びを治したいという方は少なくありません。しかしどうしてもネックになるのは見た目の問題です。そこで今回は、目立ちにくい透明のマウスピース型矯正装置をご紹介致します。

当院では、マウスピース型透明の矯正装置「インビザライン」を導入しております。世界中で治療実績がある矯正装置で、一番のメリットは、透明なため矯正治療中であることが見た目に分かりにくいという点です。

インビザラインは透明なプラスチック製で、金属部分が目立つこれまでの矯正装置とは全く異なるものです。しかも、矯正中に取り外しが可能なのです。食事や歯磨きの際には装着しなくて良いためとても衛生的です。

実際の歯の矯正については、3次元シミュレーションソフトを通じて歯がどのように動くのか、コンピューターで画像や動画として事前に確認できます。その結果にご納得されれば、オーダーメイドのマウスピースを発注すると行った流れです。

金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、金属アレルギーの心配もありませんし、治療期間中に装置が外れてしまうこともありません。

見た目が気にならない目立ちにくい矯正なら、大阪府泉大津市の当院へお気軽にご相談ください。

投稿者: 医療法人眞一会 まごころ歯科

  • 野津歯科
  • デンツプライインプラント
  • CID clubインプラント専門情報サイト
  • インビザライン
  • ストローマン
  • 歯医者ガイド
0120-704-556 なおそー まごころで